@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂[ミラノ]【サンタ・マリア・デレ・グラツィエせいどう[ミラノ]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂[ミラノ]
サンタ・マリア・デレ・グラツィエせいどう[ミラノ]
Santa Maria delle Grazie, Milano
イタリア,ミラノにあるドミニコ修道会聖堂。バシリカ式の本堂は 1460年代に完成。内陣部はブラマンテの設計により 1492~97年 (1480年代末に始められ,1490年代を通じて工事が継続していたとする説もある) に建造された。集中式聖堂で,外観は煉瓦壁にメダイヨンを規則的に並べた優雅な構成である。付属修道院食堂のレオナルド・ダ・ビンチ壁画『最後の晩餐』が有名。 1980年世界遺産の文化遺産に登録。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂[ミラノ]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂[ミラノ]の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation