@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サヴォイ家【サヴォイけ】

旺文社世界史事典 三訂版

サヴォイ家
サヴォイけ
Sovoy
サヴォイ・ピエモンテ地方の名家で,のちイタリアの王家。イタリア語ではサヴォイア家という
11世紀初め,サヴォイ伯ウンベルト1世に始まる。ドイツ王の保護下に発展し,1416年からサヴォイ公となる。1713年ユトレヒト条約でミラノシチリア島を獲得し,20年オーストリアとシチリア・サルデーニャ島を交換してサルデーニャ王を称した。19世紀にイタリア統一運動の中核となり,1861年統一完成とともにヴィットーリオ=エマヌエーレ2世がイタリア王位についた。第二次世界大戦後,同3世は国民の支持を失って退位し,国外に追放され,共和政が成立した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サヴォイ家」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サヴォイ家の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation