@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サーニャ リチャーズ・ロス【サーニャ リチャーズロス】

最新 世界スポーツ人名事典

サーニャ リチャーズ・ロス(サーニャ リチャーズロス)
Sanya Richards-Ross
陸上
陸上選手(短距離) ロンドン五輪金メダリスト
生年月日:1985年2月26日
国籍:米国
出生地:ジャマイカ・キングストン
学歴:テキサス大学
経歴:ジャマイカで生まれ、12歳で米国市民権を得た。2003年世界選手権パリ大会女子400メートル予選敗退。4×400メートルリレーで金メダル。2004年アテネ五輪は400メートルで6位、4×400メートルリレーで金メダル。2005年から連続で女子400メートルの年間最高記録をマーク、世界選手権ヘルシンキ大会銀メダル。2006年、2007年と2年連続でゴールデンリーグ(GL)で6戦全勝。2007年世界選手権大阪大会4×400メートルリレー金メダル。2008年北京五輪は400メートルで銅メダル、4×400メートルリレーで2連覇。2009年世界選手権ベルリン大会400メートルで初の金メダルを獲得し、4×400メートルリレーも制して2冠に輝く。2011年世界選手権大邱大会は400メートル7位、4×400メートルリレーで金メダル。2012年ロンドン五輪400メートルと4×400メートルリレーで金メダルを獲得。173センチ、61キロ。

出典:日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2016

サーニャ リチャーズ・ロス
Sanya Richards-Ross
職業・肩書
陸上選手(短距離) ロンドン五輪400メートル・4×400メートルリレー金メダリスト

国籍
米国

生年月日
1985年2月26日

出生地
ジャマイカ・キングストン

旧名・旧姓
リチャーズ,サーニャ〈Richards,Sanya〉

学歴
テキサス大学

経歴
ジャマイカで生まれ、12歳で米国市民権を得た。2003年世界選手権パリ大会女子400メートル予選敗退。4×400メートルリレーで金メダル。2004年アテネ五輪は400メートルで6位、4×400メートルリレーで金メダル。2005年から連続で女子400メートルの年間最高記録をマーク、世界選手権ヘルシンキ大会銀メダル。2006年、2007年と2年連続でゴールデンリーグ(GL)で6戦全勝。2007年世界選手権大阪大会4×400メートルリレー金メダル。2008年北京五輪は400メートルで銅メダル、4×400メートルリレーで2連覇。2009年世界選手権ベルリン大会400メートルで初の金メダルを獲得し、4×400メートルリレーも制して2冠に輝く。2011年世界選手権大邱大会は400メートル7位、4×400メートルリレーで金メダル。2012年ロンドン五輪400メートルと4×400メートルリレーで金メダルを獲得。173センチ、61キロ。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーニャ リチャーズ・ロス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サーニャ リチャーズ・ロスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation