@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ザクースカ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ザクースカ
zakouska
ロシア料理の前菜のこと。帝政ロシア時代,宴席に出る前の控室ウォツカとともに供された。この習慣はフランスに伝わり,オードブルとなった。内容は,さけの薫製イクラキャビア,塩にしん酢漬など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ザクースカ(〈ロシア〉zakuska)
ロシア料理の前菜。キャビアイクラ・燻製魚類などが主。ザクスカ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典

ザクースカ【zakuska(ロシア)】
ロシア料理で、前菜。キャビア・スモークサーモン・にしんの酢漬け・ソーセージなどを盛り合わせる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ザクースカ【zakuska】
前菜を意味するロシア語。正式のロシア料理では非常に多くの品数が前菜として供される。それらは,さまざまに加工された肉類,魚,野菜,乳製品などに大別される。薫製の肉,野菜サラダが最も多く用いられるが,伝統的にロシア人が珍重するのは,チョウザメの肉とその卵であるキャビア,イクラ,塩漬けや酢漬けにしたニシンなどである。冷たいものが主体であるが,場合によってはピロシキやブリヌイbliny(一種クレープ)のように小麦粉からつくられる熱いものをそえることがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ザクースカ
ざくーすか
закуска/zakuska ロシア語

ロシア風前菜のこと。語源は本式の「食事のかわり」で、オードブルに相当する。食前にオードブルの出るのは、本来フランス式でなくロシア式である。オードブルとの違いは、同じ食前のおつまみでもロシア式は種類が多彩で、実にボリュームがあることである。本格的ザクースカは魚の集合、肉の集合、野菜の集合と盛り合わせだけで満腹させられるが、場合によっては簡素なものや一種だけのときもある。コースのなかの位置づけも高く重要視される。ザクースカには冷、温両方があるが、冬の長い国なので、野菜、肉、魚、キノコなどの塩漬け、酢漬け、薫製、ハム、チーズ、サラミソーセージ、卵などの保存食に頼り、キャビア、イクラ、ニシンが代表格である。昔は雪道をそりできた客は、別室でウォツカ、ザクースカで一息入れてから正餐(せいさん)の席に移っていた。

[長屋美代]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ザクースカ
〘名〙 (zakuska) ロシア料理の前菜。鮭の薫製、キャビア、胡瓜(きゅうり)のロシア漬などをいう。
※銀座細見(1931)〈安藤更生〉七「ザクースカなどといふ他の店にはないロシア風な甘い料理を食はせた」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ザクースカ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ザクースカの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation