@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

シカゴ派【シカゴは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

シカゴ派
シカゴは
Chicago school
19世紀末のシカゴを中心に活躍した D.バーナム,W.ジェニー,J.ルート,L.サリバンなどの商業的高層建築の発展に寄与した建築家のグループ。当時ニューヨークではエレベータを備えた高層建築が実現しつつあったが,1871年の大火で市街地の大半を失ったシカゴは高層建築のパイオニアたちの表舞台となり,鉄骨構造と構造に対応する美学的表現がさまざまに追求された。ジェニーはライター・ビル (1879) ,ホーム・インシュランス・ビル (84~85) などで耐火被覆をもった鉄骨構造を用いた。サリバンはその代表作であるオーディトリアム・ビル (86,D.アドラーと共同) のファサードにおいて何層かごとに異なる表現を与えた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しかごは【シカゴ派】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

シカゴ派
しかごは
Chicago group
1910年代から1920年代にかけてシカゴを中心に活躍したアメリカ中西部の詩人たちをさす。1912年にハリエット・マンロー女史が月刊詩雑誌『ポエトリ』を創刊し、これを基盤にC・サンドバーグ、V・リンゼー、E・L・マスターズなどの詩人たちが活躍した。俗に「シカゴ・ルネサンス」とよばれるこの詩人たちの活動は若々しいエネルギーと実験精神にあふれ、自由詩の発展に貢献した。ジャズのリズムを取り入れたリンゼーの『コンゴ川その他の詩』(1914)、架空の町の墓碑銘の形を借りたマスターズの『スプーン・リバー詞華集』(1915)、サンドバーグの『シカゴ詩集』(1916)は、その代表的な作品である。[新倉俊一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シカゴ派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シカゴ派の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation