@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

システムLSI【しすてむえるえすあい】

知恵蔵

システムLSI
マイクロプロセッサーメモリー、アナログ回路ブロックなどを1個のLSIの中に混載し、ワンチップで高いシステム機能を有するもので、付加価値が高い。半導体加工技術の微細化に伴い、一片のシリコン上へ数億素子の集積が可能になり、従来はボード上に多数のLSIを実装・結線して作っていたシステムが、ワンチップで実現できるようになった。プロセッサーもメモリーもアナログ技術も、もれなくカバーしていないと製造できないので総合力がものをいう。携帯電話、デジタル・コンシューマー、パソコン周辺機器用途など、市場が広がってきている。
(荒川泰彦 東京大学教授 / 桜井貴康 東京大学教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

システム‐エルエスアイ【システムLSI】
system LSI》デジタルカメラ、家電製品、携帯電話などに内蔵される多機能LSI組み込みシステムの中核部分をなす。単機能をもつ複数のLSIを1個のチップに集積するため、省スペース化が可能となる。また、高速化、低コスト化を図ることができる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

システムエルエスアイ【システムLSI】
組み込みシステムの主要な電子回路をひとつのLSIに集積したもの。特定の機能を実現するために用いられ、デジタルカメラ・携帯電話・デジタルオーディオプレーヤーPDAなどに搭載される。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

システムLSI
システムエルエスアイ
system LSI
1個のチップの上に,メモリや超小型演算処理装置 MPUなど機能の違う複数の集積回路 IC群を組み込んだ大規模集積回路 LSI。省スペース,高機能を実現するとともに,消費電力の大幅節減も可能にする。携帯情報端末機器の発展には欠かせない技術であり,携帯電話やDVD,ビデオカメラなどとともに市場が拡大している。生産にあたって,通信用インターフェース,プロセッサ,DRAMなど広範なシステムを網羅する高度な技術力が要求される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

システムLSI
しすてむえるえすあい
system LSI
機能の異なる複数の半導体回路、大規模回路群を1チップに組み込み、有機的なシステムを構成したLSI。たとえば、最新の半導体技術を用いて大容量DRAMとロジックを混在させたLSIは、従来のマイコンなどのシステム・オン・ア・チップLSIよりもはるかに多様化・大規模化され、付加価値も大きい。イメージセンサー、通信用インターフェース、DRAM、ROM、プロセッサー、アナログ回路などの大規模な構成要素を適宜組み込んだLSIが情報通信機器や家電製品用に要求されているので、製作には最小線幅0.35ミクロン級(100万ゲート)以下の加工技術、低電圧動作による電力の削減、多層配線を有効に利用できるシステム設計が必要とされる。[岩田倫典]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

システムLSI」の用語解説はコトバンクが提供しています。

システムLSIの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation