@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

シトシン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

シトシン
cytosine
核酸を構成するピリミジン塩基の一つで,DNARNAのどちらにも存在する。構造は2-ヒドロキシ-6-アミノピリミジン (分子式 C4H5N3O ) 。水に可溶で,水溶液塩基性を示す。核酸成分として以外に,脂質中間代謝で重要であり,生物界には糖およびリン酸のついたシチジンヌクレオチドの形で存在する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

シトシン(cytosine)
生体内に含まれるピリミジン塩基の一。核酸を構成する重要物質。化学式C4H5ON3

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

シトシン
 C4H5N3O (mw111.10).

 2-オキシ-6-アミノピリジン.核酸の構成成分であるシチジル酸デオキシシチジル酸の分子の一部.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しとしん【シトシン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

シトシン【cytosine】
ピリミジン塩基の一。化学式 C4H5N3O 核酸を構成する成分の一つで、 DNA の二重螺旋らせんの中ではグアニンと水素結合して塩基対をつくっている。略号 C

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

シトシン
しとしん
cytosine
2-オキシ-6-アミノピリミジンに相当し、核酸構成塩基の一つ。RNA(リボ核酸)およびDNA(デオキシリボ核酸)のいずれにも含まれる。1894年にドイツの生化学者A・コッセルらが子ウシの胸腺(きょうせん)の加水分解物から分離した。1分子の結晶水をもつ板状晶として得られ、互変異性体として存在するが、水溶液中ではほとんどがケト形である。亜硝酸の作用で脱アミノ化されてウラシルとなる。5位の炭素に置換反応がおこり、ハロゲンやニトロ基が入る。[入江伸吉]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

シトシン
〘名〙 (cytosine) 生体内に含まれるピリミジン塩基の一つ。化学式 C4H5ON3 核酸の構成成分。亜硝酸と反応してウラシルとなる。六‐アミノウラシル。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

シトシン
シトシン
cytosine

4-amino-2(1H)-pyrimidinone.C4H5N3O(111.11).ピリミジン塩基の一つ.ウラシルとともに核酸塩基として生体内に広く存在する.S-メチルイソチオ尿素とホルミル酢酸エチルとを室温で縮合させると得られる2-メチルチオ-4-ヒドロキシピリミジンの4位をアミノ化し,2位を加水分解してヒドロキシ基にかえると得られる.無色の板状晶.分解点320~325 ℃.λmax 274 nm(pH 2).亜硝酸と反応してウラシルとなる.[CAS 71-30-7]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シトシン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シトシンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation