@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

シューティング・ゲーム【しゅーてぃんぐげーむ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

シューティング・ゲーム
しゅーてぃんぐげーむ
shooting game
コンピュータ・ゲームのジャンルの一つ。プレーヤーによって操作されるキャラクター(宇宙船などの戦闘用兵器の場合が多い)が弾丸などを発射して次々に現れる敵のキャラクターを倒していくもの。略してSTGともいう。1978年(昭和53)タイトーが開発したアーケードゲーム「スペースインベーダー」は大ヒットして社会現象にまで発展した。また、83年につくられたナムコの「ゼビウス」は、その完成度の高さからゲームカルチャーとよばれる現象を生み出した。[鈴木銀一郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シューティング・ゲーム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シューティング・ゲームの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation