@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

シリーズ

デジタル大辞泉

シリーズ(series)
ある主旨のもとに企画された傾向の似た一連の事物。双書などの出版物、テレビやラジオの連続番組など。
一定期間連続して行われる野球の試合など。「日本シリーズ
電気の直列

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

シリーズ【series】
スポーツで、特別の組み合わせによる一続きの試合。 「日本-」
一貫した意図のもとに企画された、新聞・雑誌の連載読み物やテレビ・ラジオの番組、映画の製作・上映など。 「思い出の名画-」
一定の形態や傾向に基づいて逐次刊行される書物など。叢書そうしよ。 「日本名作-」 「草花-の記念切手」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

シリーズ
“各資料自体の固有のタイトルのほかに,そのグループ全体に共通する総合タイトルがあり,相互に関連付けられている,個別の資料の集合.シリーズは全体として終期を予定せず,継続的に刊行される点では逐次刊行物であるが,個々の資料が固有のタイトルをもち,出版物として独立している点では単行資料の集合である.個々の資料には,順序付けのためのシリーズ番号が付いているものと,付いていないものがある.(例:岩波新書)”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).日本では「叢書双書)」とも呼ばれている.出版社が主にその社名を冠したシリーズ名(文庫,新書,選書など)を付け,終期を予定せず逐次刊行するものを「出版社シリーズ(publisher’s series)」と呼ぶ.シリーズと類似の刊行形態をとるものに,セットもの,および逐次刊行物が存在する.シリーズは,刊行の終期を予定しない点でセットものと区別され,また個々の資料が固有のタイトルを有する点で逐次刊行物と区別される.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

シリーズ
〘名〙 (series)
① 一般に一連のもの、一続きのものをいう。連続。系列。組。〔外来語辞典(1914)〕
② ある形式や傾向に従って逐次刊行する出版物。叢書。
※妻(1908‐09)〈田山花袋〉一五「独逸のレクラムの廉(やす)い叢書(シリース)の中からも」
③ ある意図の下に企画された一連の作品。小説、映画や、ラジオ・テレビ番組などにいう。〔アルス新語辞典(1930)〕
※鳩を撃つ(1970)〈五木寛之〉「ドキュメンタリー特集をシリーズでやったりすることは」
④ 題材や傾向の似た一続きまたは一組の切手、貨幣などのこと。
※池(1924)〈寺田寅彦〉「モネーの有名なシリーズがなかったら、ああいふ構図は、洋画としてはオリヂナルかも知れないが、今では別に珍らしくはなささうである」
⑤ スポーツで、連続して行なう選手権試合や遠征試合。たとえば、野球のワールドシリーズ日本シリーズなど。
⑥ 音楽の十二音音楽の音列。セリー

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シリーズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シリーズの関連情報

他サービスで検索

「シリーズ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation