@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

シンガポール海峡【シンガポールかいきょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

シンガポール海峡
シンガポールかいきょう
Singapore Strait
マレー半島南端に続く,シンガポール島リアウ諸島の間にある海峡。幅約 16km,長さ 80km。南シナ海マラッカ海峡をつなぎ,東アジアとヨーロッパ中東などを結ぶ航路上の要点を占める。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

シンガポール‐かいきょう〔‐カイケフ〕【シンガポール海峡】
Singapore Straitマレー半島南端のシンガポール島インドネシアリアウ諸島を隔てる海峡。東の南シナ海と西のマラッカ海峡を結び、古くから海上交通要路として知られる。長さ約100キロメートル。最狭部の幅は約4キロメートル。浅瀬岩礁が多い。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

シンガポール海峡
しんがぽーるかいきょう
Singapore Strait

東南アジア、マレー半島南端のシンガポール島とインドネシア領リアウ諸島との間にある海峡。昔からマラッカ海峡と南シナ海を結び、歴史的に東西海上交通の一大要路であった。長さ約100キロメートル、幅は平均16キロメートルであるが、最狭部は4キロメートルにすぎない。水深は大きいが、海峡内には多数の小島や岩礁が散在し、航行には水先案内人を要して、操航に注意しなければならない。気象的には雨を伴う激しい風が頻発する。

[別技篤彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンガポール海峡」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シンガポール海峡の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation