@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

シンガー【しんがー】

日本大百科全書(ニッポニカ)

シンガー(Isaac Merrit Singer)
しんがー
Isaac Merrit Singer
(1811―1875)
家庭用ミシンの実用化と月賦販売による普及に成功した企業家。アメリカのニューヨーク州に生まれる。若くして家を出て、約16年渡り職人として各地を放浪し続ける。1851年ボストンの工場で修理に持ち込まれた一種のミシンを見てその基本原理を知り、さらに改良を加え、鋸歯(きょし)状の布自動送り装置を備えたミシンの特許をとる。すでに特許を得ているE・ハウのものと比べて多くの機能を備えた最初の本格的ミシンであった。1851年エドワード・クラークEdward Clark(1811―1882)と共同でI・M・シンガー社を設立、1860年には世界最大のミシン会社となる。1854年にミシンの基本特許をもつハウに特許侵害で訴えられ敗訴するが、使用料を支払うことで決着した。彼の工場は互換性部品による大量生産方式をとり、販売には割賦制度を導入するなど、生産、販売の両面で新機軸を開いた。[篠原 昭]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンガー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シンガーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation