@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

シンディ クラッセン

最新 世界スポーツ人名事典

シンディ クラッセン
Cindy Klassen
スピードスケート
スピードスケート選手 トリノ五輪金メダリスト
生年月日:1979年8月12日
国籍:カナダ
出生地:マニトバ州ウィニペグ
別名等:本名=Cynthia Klassen
学歴:マニトバ大学
経歴:4歳でアイスホッケーを始め、16歳で女子チームに移り、ジュニアナショナルチーム代表となる。女子アイスホッケーが正式競技となった長野五輪出場を目指したが代表に漏れ、18歳でスピードスケートに転向。2001年世界距離別選手権1500メートルで銅メダル。2002年ソルトレークシティ五輪3000メートルで銅メダル、1500メートル、5000メートルで4位。世界オールラウンド選手権で総合2位。2003年世界オールラウンド選手権で総合優勝、世界スプリント選手権で総合2位、世界距離別選手権1000メートルで銅メダル。2003〜2004年シーズンにレース中の転倒で右腕の腱を12本も断裂する大怪我を負った。2004年世界距離別選手権1500メートルで銀メダル、1000メートルで銅メダル。2005年世界オールラウンド選手権で総合2位、世界距離別選手権は1500メートルと3000メートルで2冠、団体追い抜きで銀メダル。11月W杯1500メートルでは1分51秒79の世界新をマーク。2006年トリノ五輪では1500メートル金メダル、1000メートル、団体追い抜きで銀メダル、3000メートルと5000メートルで銅メダルと5つのメダルを獲得した。3月世界オールラウンド選手権は4種目を完全制覇し総合優勝。3000メートルでは3分53秒34の世界新をマークした。2007年世界オールラウンド選手権総合3位、世界スプリント選手権総合3位、世界距離別選手権1500メートルで銀メダル、3000メートルで銅メダル。2010年バンクーバー五輪は5000メートルで12位、3000メートルで14位、1500メートルで21位とメダルに手が届かなかった。2012年世界距離別選手権団体追い抜きで銀メダル。172センチ、71キロ。

出典:日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2016

シンディ クラッセン
Cindy Klassen
職業・肩書
スピードスケート選手 トリノ五輪金メダリスト

国籍
カナダ

生年月日
1979年8月12日

出生地
マニトバ州ウィニペグ

本名
Klassen,Cynthia

学歴
マニトバ大学

経歴
4歳でアイスホッケーを始め、16歳で女子チームに移り、ジュニアナショナルチーム代表となる。女子アイスホッケーが正式競技となった長野五輪出場を目指したが代表に漏れ、18歳でスピードスケートに転向。2001年世界距離別選手権1500メートルで銅メダル。2002年ソルトレークシティ五輪3000メートルで銅メダル、1500メートル、5000メートルで4位。世界オールラウンド選手権で総合2位。2003年世界オールラウンド選手権で総合優勝、世界スプリント選手権で総合2位、世界距離別選手権1000メートルで銅メダル。2003〜2004年シーズンにレース中の転倒で右腕の腱を12本も断裂する大怪我を負った。2004年世界距離別選手権1500メートルで銀メダル、1000メートルで銅メダル。2005年世界オールラウンド選手権で総合2位、世界距離別選手権は1500メートルと3000メートルで2冠、団体追い抜きで銀メダル。11月W杯1500メートルでは1分51秒79の世界新をマーク。2006年トリノ五輪では1500メートル金メダル、1000メートル、団体追い抜きで銀メダル、3000メートルと5000メートルで銅メダルと5つのメダルを獲得した。3月世界オールラウンド選手権は4種目を完全制覇し総合優勝。3000メートルでは3分53秒34の世界新をマークした。2007年世界オールラウンド選手権総合3位、世界スプリント選手権総合3位、世界距離別選手権1500メートルで銀メダル、3000メートルで銅メダル。2010年バンクーバー五輪は5000メートルで12位、3000メートルで14位、1500メートルで21位とメダルに手が届かなかった。2012年世界距離別選手権団体追い抜きで銀メダル。172センチ、71キロ。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンディ クラッセン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

シンディ クラッセンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation