@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジェズアルド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジェズアルド
Gesualdo, Don Carlo
[生]1557頃.ナポリ
[没]1613.9.8. ナポリ
イタリアの作曲家。ベノザ公爵の家系に生れ,1586年ベノザ公の地位を継ぐ。早くからナポリ宮廷音楽家たちに学び,美声リュート技法定評があった。 94~96年フェララへ旅し,マドリガル作曲家ルツァスキ,詩人グァリーニらと親交を深め,その間,4巻のマドリガル集を,さらに 1611年第5,6巻のマドリガル集を出版。第5,6巻にみられる大胆な半音階的和声とほとばしるような劇的表現は,当時としては驚くべき作風である。その他宗教曲,器楽曲などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ジェズアルド【Carlo Gesualdo】
1560ころ‐1613
ルネサンス末期のイタリアの作曲家。ナポリ王国の貴族ベノーサ公。1586年不貞の妻とその愛人を殺害。94年にフェラーラ公家のエレオノーラと再婚したが,まもなく妻子と離れ,領地の小村ジェズアルドで悔悟の一生を送った。6巻からなる5声部のマドリガル集(1594‐1611)が重要で,代表作に《ああ,私は死ぬ》(1611)があり,他に宗教合唱作品もある。〈愛〉〈死〉〈苦しみ〉などの歌詞に大胆な半音階的な音楽をつけたが,定型化した曲の構成の中に紋切型で現れるため,音楽上のマニエリスムともいわれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ジェズアルド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジェズアルドの関連情報

関連キーワード

ロマノフ朝ロマノフ朝正親町天皇後奈良天皇大内義長正親町天皇波多野秀治ベルナルド後奈良天皇葛山城

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation