@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジャコバン派【ジャコバンは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジャコバン派
ジャコバンは
Jacobins
フランス革命期における政治結社。 1789年4月のブルトン・クラブを前身とし,同年 11月パリのサントノレ街ジャコバン修道院に創立された。「憲法友の会」と呼ばれ,議会ブルジョア政治家の左派勢力連合の院外クラブという性格をもった。ディジョンなど各地にも 400をこえる支部 (1791年まで) が結成された。革命の進行とともにその構成と性格も変化した。まず,初期の指導派であるラ・ファイエット,I.ル・シャプリエらの立憲派と A.バルナーブらの三頭派が,91年7月シャン=ド=マルス事件後脱退してフイヤン・クラブを結成。その後 J.ブリッソーを中心とするジロンド派が主導権を握ったが,M.ロベスピエール山岳派と激しく対立,92年 10月以来山岳派の指導機関となり,「自由平等の友たるジャコバン・クラブ」と呼ばれた。 94年テルミドール反動後は少数左派のクレタ派の拠点となり,同年 11月 11日閉鎖された。その後,「自由と平等の友の会」などの新組織で再建されたが,99年8月に閉鎖された。また,フランス革命時代のイギリスその他における革命派をジャコバン派と呼んでいる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ジャコバン‐は【ジャコバン派】
《〈フランス〉Jacobins》パリのジャコバン修道院内に本部を置いた、フランス革命期の急進的な政治党派。マラーダントンロベスピエールらを指導者としてジロンド派と対立、1793年から独裁体制をとり恐怖政治を行ったが、1794年のテルミドールの反動瓦解ジャコバン党

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じゃこばんは【ジャコバン派】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ジャコバンは【ジャコバン派】
フランス革命時代にパリのジャコバン修道院を本部とした政治結社。ダントン・マラー・ロベスピエールを中心に、1793年独裁体制をしいて急進的改革を行い、恐怖政治を展開。94年、テルミドール反動で打倒された。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ジャコバン派
じゃこばんは
Jacobins フランス語

フランス革命期の急進派の結社。元ジャコバン・クラブとして発足し、国民公会時代に山岳派(モンタニャール)議員の母体を形成、山岳派が、恐怖政治による独裁といったもっとも鮮明な行動をとったので、ジャコバン派そのものと目されるようになった。

 ジャコバン・クラブは、革命期最大の政治結社で、最初、1789年三部会招集前後にベルサイユで結成されたブルトン・クラブを母体とする。宮廷、議会が同年10月パリに移転したのちに再組織され、サントノレ街のジャコバン修道院に本部を置いたので、この通称が普及したが、正しくは「憲法の友の会」であり、92年9月以後になってようやく「自由と平等の友なるジャコバン・クラブ」という名称をもつこととなった。他のクラブと異なって、地方の政治クラブを通信や回状などを通して指導し、全国的な影響力をもったため、クラブを支配する党派は遅かれ早かれ政権をも握ることとなる。初期のクラブを支配したのは三頭派であったが、1791年の国王ルイ16世のバレンヌ逃亡事件の招いた危機に、クラブの指導権を失って脱会し、フイヤン・クラブを結成。以後ジャコバン・クラブと政府の指導にあたったジロンド派は戦争問題をめぐって山岳派と対立し、この危機を打開する92年8月10日の蜂起(ほうき)前後から後者がクラブの指導権を握り、同年秋以後ジロンド派はクラブを除名された。

 翌1793年5~6月の蜂起で山岳派が政権をも握ることとなり、ジャコバン派を代表することとなったが、それ以前のそれぞれの時点ではジャコバン派は、実は別の派であったのである。89~91年では三頭派(もっとも有名なのはバルナーブ)、91~92年ではジロンド派(ブリソ)、93~94年では山岳派(ロベスピエール)がジャコバン派であったというべきであろう。しかも、以後の歴史家によってジャコバン独裁の名でよばれることの多い山岳派の独裁のもとで、クラブは最大・最有力とはいえ一つの院外組織の地位に甘んぜざるをえなくなり、94年7月の「テルミドールの反動」で政権の座を失うと同時にクラブも政治的な影響力を失い、同年秋クラブの解散もかつての隆盛時には考えられないほど、なんらの波及効果をももつことがなかった。

[樋口謹一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ジャコバン‐は【ジャコバン派】
(ジャコバンはJacobin) フランス革命を推進した最も重要な政治結社。ジャコバン修道院を本拠としたのでこの名がある。議会政党として出発したが、一七九二年八月の蜂起以降、山岳派(モンタニャール)が主導権を握り、革命政府の独裁権を樹立し、王権廃止、共和制確立、革命的民兵軍による侵略軍の撃退などの革命事業を遂行したが、恐怖政治の強行により孤立、一七九四年打倒された。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

ジャコバン派
ジャコバンは
Jacobins
フランス革命時代に,パリのジャコバン修道院を本部として全国的組織をもった党派
初め憲法友の会と称し,革命の拠点となった。1791年ラファイエットらはフイヤン派をつくって離れ,92年ジロンド派が分離したのちは,ロベスピエールらを中心とする左派だけになり,山岳派と同一視された。議会では革命の推進力となり,議会外では大衆運動との結合につとめたが,テルミドール反動後,1794年11月に解散を命じられた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャコバン派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジャコバン派の関連情報

関連キーワード

フランス革命史(年表)フランス史(年表)フランス革命喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之フランス革命フランス文学史国後・目梨の戦

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation