@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジャルダン・デ・プラント

世界大百科事典 第2版

ジャルダン・デ・プラント【Jardin des Plantes】
正しくは〈王立植物園〉ジャルダン・デュ・ロアJardin du Roi。フランス革命後は国立自然史博物館となり今日にいたる。パリ植物園とも呼ばれるが,動物園をももち,また鉱物や魚貝類を含めた動物標本をも多数収集し,同時にまた学術研究機関でもある。 1616年に,フランス国王ルイ13世の侍医ブロスG.de La Brosse(1586ころ‐1641)が建設を申し出,26年に創立勅令が出た。33年にパリの南東部に用地を得て,35年には勅令によって体制を整え,40年に開園となった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ジャルダン・デ・プラント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジャルダン・デ・プラントの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation