@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジャン ロラン

20世紀西洋人名事典

ジャン ロラン
Jean Lorrain


1855 - 1906
フランスの詩人,物語作家,劇作家,ジャーナリスト
本名Paul Duval。
「クーリエ・フランセ」紙、「ジュールナル」紙等に協力。罪人娼婦などの悪徳への嗜好を意識し、又底辺に郷愁を求める欲求が現れている。作品は代表作「ブーグルロン氏」(1897年)で、念入りで輝かしい用語で悪の陶酔、博学な背徳の場面を描写した。作品に詩集「燃ゆる」(1897年)、「秋の魂」(1897年)、「老女学校」(1905年)などがある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャン ロラン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジャン ロランの関連情報

関連キーワード

トルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)児童雑誌ニコライ自然主義(文芸)新派劇ナオロジー坂東三津五郎北欧美術ファリエールサンジカリズム

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation