@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジョアン[1世]

世界大百科事典 第2版

ジョアン[1世]【João I】
1357‐1433
ポルトガル王。在位1385‐1433年。アビス朝の創始者。ペドロ1世の庶子として生まれ,6歳でアビス騎士団長職を与えられた。1383年異母兄のフェルナンド王の死によってカスティリャ王フアン1世に嫁していた王女ベアトリスが即位し,王妃レオノルが摂政に就くと,アビス騎士団長ドン・ジョアンは反レオノル派に担ぎ出されて彼女の寵臣アンデイロ伯の殺害に手を貸した。この結果,国内は大貴族を中心とするレオノル派と中小貴族,ブルジョアジーに支援されたジョアン派に分裂し,全国各地に反封建的な民衆蜂起が起こった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ジョアン[1世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジョアン[1世]の関連情報

関連キーワード

ジョアン1世(名王)ジョアン1世善隣国宝記バターリャの修道院トクトア・ブハ(脱脱不花)ベネディクツス14世京都銀行自立支援医療制度ツォンカパ筑波問答

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation