@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジョホール州【ジョホール】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジョホール〔州〕
ジョホール
Johor
マレーシア,マレー半島南端の。州都ジョホールバルー北部山地を除くと,標高 200m以下の平地で,多くの川が蛇行し,湿地も多い。 16世紀からジョホール王国の地であったが,1914年マレー半島のスルタン国としては最後にイギリスの保護領となった。 57年マラヤ連邦の結成とともに,その州となる。ジョホール海峡をへだててシンガポールと接するため,19年,半島中部から鉄道が敷設されると,シンガポール経由で輸出されるスズとゴムの輸送中継地として発展し,23年にはシンガポールと長堤上の鉄道,道路で結ばれた。輸出作物の栽培が盛んで,ゴム,アブラヤシプランテーションで,パイナップルが小農園で栽培される。マレー人が半数以上を占め,中国人が約 40%住む。面積1万 8986km2。人口 210万 6500 (1990推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ジョホール(Johore)
マレーシア、マレー半島南部の州。州都ジョホールバルジョホール水道をはさみ、対岸にシンガポールがある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョホール州」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジョホール州の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation