@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジョージ6世【ジョージろくせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジョージ6世
ジョージろくせい
George VI
[生]1895.12.14. ノーフォーク,サンドリガム
[没]1952.2.6. ノーフォーク,サンドリガム
イギリス国王 (在位 1936~52) 。ジョージ5世 (在位 17~36) の次男。 1913年海軍に入り,特務士官として第1次世界大戦に参加。 19年空軍に入り,その後ケンブリッジ大学に学び,20年アルバート親王からヨーク公に叙された。産業・労働問題に関心もち,「産業の王子」と称された。 36年兄エドワード8世 (在位 36.1.~12.) の退位後即位,37年5月戴冠式。 38年フランスカナダ,アメリカを歴訪。第2次世界大戦中はロンドンを離れず,戦争遂行に努力

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典

ジョージ6世
George Ⅵ


1895.12.14 - 1952.2.6
英国国籍。
英国王。
ジョージ5世の次男で、現女王のエリザベス2世の父にあたる。海軍士官の出身で、1923年エリザベス・ボーズ・リヨンと結婚。’36年兄のエドワード8世(ウィンザー公)がシンプソン夫人と結婚する事になり退位したため、即位。’38年にフランス、アメリカ、カナダを歴訪する。第二次大戦中は爆撃下のロンドンに留まり、国内各地を訪れて市民を励まし、苦難を共にした。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ジョージ6世
生年月日:1895年12月14日
イギリス国王(在位1936〜52)
1952年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョージ6世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジョージ6世の関連情報

関連キーワード

日清戦争史(年表)深刻小説日清戦争樋口一葉観念小説リュミエール兄弟文芸倶楽部[各個指定]工芸技術部門台湾ドボルジャーク

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation