@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ジンネマン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジンネマン
Zinnemann, Fred
[生]1907.4.29. オーストリア,ウィーン
[没]1997.3.14. イギリス,ロンドン
オーストリア生まれのアメリカ合衆国の映画監督。ウィーン大学で法律を学んだが,1927年パリ映画撮影技術学校へ入学。1929年ハリウッドに渡り,1935年に監督としてデビューした。1937年アメリカ市民権を取得。"That Mothers Might Live"(1938),"Benjy"(1951)でアカデミー賞短編賞を受賞。長編でも多くの名作を残し,『山河遙かなり』The Search(1948),『真昼の決闘』High Noon(1952),『地上(ここ)より永遠に』From Here to Eternity(1953,アカデミー賞作品賞,監督賞),『日曜日には鼠を殺せ』Behold a Pale Horse(1964),『わが命つきるとも』A Man for All Seasons(1966,アカデミー賞作品賞,監督賞),『ジャッカルの日』The Day of the Jackal(1973),『ジュリア』Julia(1977)などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ジンネマン
じんねまん
Fred Zinnemann
(1907―1997)
アメリカの映画監督。オーストリアのウィーンに生まれる。パリ、ベルリンで助監督を経験してから1929年ハリウッドに渡り、エキストラ、編集、助監督、短編映画の監督を経て、1941年長編劇映画の監督となる。誠実かつ力強い作風が特徴で、ひとりで闘い抜く人物を描くことが多い。『地上(ここ)より永遠(とわ)に』(1953)、『わが命つきるとも』(1966)でアカデミー作品賞・監督賞を二度受賞。ほかに『山河遥(はる)かなり』(1948)、『真昼の決闘』(1952)、『尼僧物語』(1959)、『ジャッカルの日』(1972)、『ジュリア』(1977)など。[宮本高晴]

資料 監督作品一覧

第七の十字架 The Seventh Cross(1944)
不思議な少年 My Brother Talks to Horses(1946)
山河遥かなり The Search(1948)
暴力行為 Act of Violence(1948)
男たち The Men(1950)
真昼の決闘 High Noon(1952)
地上より永遠に From Here to Eternity(1953)
オクラホマ! Oklahoma!(1955)
夜を逃れて A Hatful of Rain(1957)
尼僧物語 The Nun's Story(1959)
サンダウナーズ he Sundowners(1960)
日曜日には鼠(ねずみ)を殺せ Behold a Pale Horse(1964)
わが命つきるとも A Man for All Seasons(1966)
ジャッカルの日 The Day of the Jackal(1972)
ジュリア Julia(1977)
氷壁の女 Five Days One Summer(1982)

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジンネマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ジンネマンの関連情報

関連キーワード

[各個指定]工芸技術部門李完用複成片麻岩内褶曲青木繁カラジアーレ久原躬弦ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)西園寺公望内閣柴田桂太新派劇

他サービスで検索

「ジンネマン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation