@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

スティード【すてぃーど】

日本大百科全書(ニッポニカ)

スティード
すてぃーど
Henry Wickham Steed
(1871―1956)
イギリスの新聞記者。イエナ、ベルリン、パリの各大学に学んだのち、1896年『タイムズ』に入り、ベルリン、ローマ、ウィーン特派員を務め、1914年外報部長となった。1918年からはノースクリフ(きょう)のもとで対ドイツ宣伝工作の指揮をとった。1919年からは編集長を務めたが1922年退社。1923~1930年『レビュー・オブ・レビューズ』誌の発行者となり、1925~1938年にはロンドン大学キングズ・カレッジで中部ヨーロッパ史を講義、1937~1947年にはBBC海外放送で国際問題の解説を担当した。『ハプスブルク王国』(1913)、『ヒトラー主義』(1934)、『新聞』The Press(1938)などの著書がある。[伊藤慎一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

スティード
生年月日:1871年10月10日
イギリスのジャーナリスト
1956年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スティード」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スティードの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation