@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ストレーレル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ストレーレル
Strehler, Giorgio
[生]1921.8.14. フリウリベネチアジュリア,トリエステ
[没]1997.12.25. スイス,ルガーノ
イタリアの演出家。 1947年ミラノにピッコロ・テアトロを創設。ゴルドーニブレヒトピランデッロなどの作品を演出イタリア演劇新風をもたらすとともに,他のヨーロッパ諸国からも注目を浴びた。特にブレヒトの『三文オペラ』 (1956) ,『ガリレオ・ガリレイ生涯』 (63) は有名。またスカラ座ザルツブルク音楽祭で多くのオペラを演出するほか,83~90年にはパリのオデオン座本拠に欧州劇場 Théâtre de l'Europeの監督をつとめた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ストレーレル【Giorgio Strehler】
1921‐1997
イタリアの演出家。少年時より音楽と演劇を愛しミラノアカデミア・ディ・フィルドラマティチに学ぶ。1941年軍務に服するが,43年のイタリアの連合国軍への降伏とともに軍隊脱走,対独レジスタンスに参加,のちスイスに亡命する。ジュネーブでは〈仮面座〉を結成カミュの《カリギュラ》を演出した。45年のイタリア解放とともにミラノに戻り演劇活動を始める。47年にはP.グラッシとともにミラノ市当局に働きかけて〈ピッコロテアトロ〉(ミラノ・ピッコロ座)を設立。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ストレーレル
すとれーれる
Giorgio Strehler
(1921―1997)

イタリアの演出家。トリエステに生まれる。国立演劇アカデミーを卒業、第二次世界大戦中スイスで仮面座を結成し、カミュの『カリギュラ』を演出した。戦後帰国し、1947年P・グラッシとともにミラノ・ピッコロ座を創設し、演出を担当。68年に自主劇団を結成したが、72年ピッコロ座に復帰した。ゴルドーニ、シェークスピア、ブレヒト、チェーホフ、ピランデッロなどを上演して、実証的、叙事的な舞台に、テキストと観客を結ぶ新しい演劇性を創造し、世界的な演出家として定評を得る。とくにゴルドーニの『二人の主人を一度にもつと』は47年以来、日本を含む世界の劇場に記録的な巡演を続けてきた。またオペラ演出でもモーツァルトの『ドン・ジョバンニ』、ベルディの『シモン・ボッカネグラ』などを手がけ、国外でも顕著な成果を収めている。83年フランスに設置された「欧州劇場」の主宰者に就任、国際的な活躍を続けた。

[赤沢 寛]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ストレーレル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ストレーレルの関連情報

関連キーワード

帰山教正ヴェナイト内閣総理大臣安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼギーラーン共和国アフマートワグリフィス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation