@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ストークスシフト

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ストークスシフト
Stokes shift
ケイ光体外部から光を照射すると,ケイ光を生じるが,その波長は多くの場合,照射光の波長より長いという法則。その原因は光のエネルギーが波長に反比例するので,光から得たエネルギーの一部を振動のエネルギーなどに変えて,残りを再び光の放出により失うので,その光のエネルギーがもとより小さくなって,波長が長くなる。逆に,振動のエネルギーをもらって,さらにエネルギーの高い状態から光を放出すると,ケイ光の波長は短くなる。長波長のものをストークス線,短波長のものを反ストークス線と呼ぶ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典

ストークスシフト【Stokes shift】
蛍光スペクトルの線やが,吸収線吸収帯よりも長波長側へずれる現象

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

すとーくすしふと【ストークスシフト】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ストークスシフト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ストークスシフトの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation