@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

スピルバーグ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

スピルバーグ
Spielberg, Steven
[生]1946.12.18. オハイオ,シンシナティ
アメリカ合衆国の映画監督,プロデューサー。大学時代につくった短編映画が認められ,ユニバーサルでテレビ用の作品を演出。そのうちの『激突!』Duel(1971)が海外で高い評価を受け,劇場用映画演出の機会を得る。2作目の『ジョーズ』Jaws(1975)の大ヒットで一躍映画界の寵児となり,以後も『未知との遭遇』Close Encounters of the Third Kind(1977),『レイダース/失われたアーク』Raiders of the Lost Ark(1981)など次々とヒット作を発表。地球に置き去りにされた宇宙人と子供との交流を描いた『E.T.』E.T.: The Extra-Terrestrial(1982)はアメリカ映画史上空前の配給収入を記録した。ほかに『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』Indiana Jones and the Temple of the Doom(1983),『カラーパープル』The Color Purple(1985),『ジュラシック・パーク』Jurassic Park(1993),『ミュンヘン』Munich(2005),『戦火の馬』War Horse(2011)など。1994年『シンドラーのリスト』Schindler's List(1993)で初のアカデミー賞作品賞,監督賞を受賞。1999年『プライベート・ライアン』Saving Private Ryan(1998)で再びアカデミー賞監督賞を受賞した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

スピルバーグ【Steven Spielberg】
1946~ ) アメリカの映画監督。子供の時から映画を作り始め、大学での実習制作が認められ、テレビ映画の専属演出家となる。 TV 映画「激突!」の成功から劇映画に進出し、「ジョーズ」「未知との遭遇」「 ET 」などの大ヒットで映画界の寵児となる。製作者としても活躍。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

スピルバーグ
すぴるばーぐ
Steven Spielberg
(1946― )
アメリカの映画監督、製作者。オハイオ州シンシナティ生まれ。少年時代から8ミリ映画をつくり、弱冠20歳でユニバーサル映画と契約を結び、『続・激突!カージャック』(1973)で劇場用映画監督としてデビューした。その後『ジョーズ』(1975)、『未知との遭遇』(1977)、『レイダース 失われたアーク(聖櫃(せいひつ))』(1981)、『E.T.』(1982)などで次々と映画興行の記録を塗りかえた。演出した映画、原案を提供した映画のほとんどが大ヒットし、だれよりも観客を喜ばせる監督・プロデューサーとして、「ハリウッドのプリンス」などとよばれた。90年代に入っても活躍ぶりは変わらず、『シンドラーのリスト』(1993)でアカデミー賞を受賞したほか、『ジュラシック・パーク』(1993)、『ロスト・ワールド』(1997)などで大いに映画界をうるおわせ、次回作がつねに期待の的となっている。[岡島尚志]

資料 監督作品一覧(日本公開作)

激突! Duel(1971)
続・激突! カージャック The Sugarland Express(1973)
ジョーズ Jaws(1975)
未知との遭遇 Close Encounters of the Third Kind(1977)
未知との遭遇 特別編 Close Encounters of the Third Kind: Special Edition(1980)
レイダース 失われたアーク聖櫃 Raiders of the Lost Ark(1981)
E.T. E.T. the Extra-Terrestrial(1982)
トワイライトゾーン 超次元の体験 Twilight Zone: The Movie(1983)
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 Indiana Jones and the Temple of Doom(1984)
世にも不思議なアメージング・ストーリー Amazing Stories(1985)
カラー・パープル The Color Purple(1985)
太陽の帝国 Empire of the Sun(1987)
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 Indiana Jones and the Last Crusade(1989)
オールウェイズ Always(1989)
フック Hook(1991)
ジュラシック・パーク Jurassic Park(1993)
シンドラーのリスト Schindler's List(1993)
ロスト・ワールド ジュラシック・パーク The Lost World: Jurassic Park(1997)
アミスタッド Amistad(1997)
プライベート・ライアン Saving Private Ryan(1998)
A.I. Artificial Intelligence: AI(2001)
未知との遭遇 ファイナル・カット版 Close Encounters of the Third Kind: Director's Cut Edition(2002)
E.T. 20周年アニバーサリー特別版 E.T. the Extra-Terrestrial The 20th Anniversary(2002)
マイノリティ・リポート Minority Report(2002)
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン Catch Me If You Can(2002)
ターミナル The Terminal(2004)
宇宙戦争 War of the Worlds(2005)
ミュンヘン Munich(2005)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008)
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 The Adventures of Tintin: Secret of the Unicorn(2011)
戦火の馬 War Horse(2011)
リンカーン Lincoln(2012)

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スピルバーグ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スピルバーグの関連情報

関連キーワード

マキノ雅広キング・クリムゾンイタリア映画新日本文学生活保護戦争放棄トルンカホログラフィック・アートマンキウィッツ新藤兼人

他サービスで検索

「スピルバーグ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation