@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

スピーカー

デジタル大辞泉

スピーカー(speaker)
ラジオやテレビ、オーディオ装置などで、電気信号を音声に変える装置。
《「ラウドスピーカー」の略》拡声器。
話し手。話者。演説者。
うわさなどを好み、話を広めたりする人。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

スピーカー
音の波形に応じて変化する電気信号を再びもとの音に変えて,空間に放射する働きをするもの。拡声器ともいう。英語ではラウドスピーカーloudspeakerで,単にスピーカーspeakerとすると〈話す人〉のに誤解されるおそれがあるので注意を要する。また,一般にスピーカーというときは,電気を音に変える働きをするもの(スピーカー単体)だけを指す場合と,スピーカー単体およびそれを収容する箱(エンクロージャー)の両方を指す場合がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

スピーカー
〘名〙 (speaker)
① 話し手。演説者。〔外来語辞典(1914)〕
※漫談集(1929)見習志願の巻〈徳川夢声〉「ヤア、実は僕、スピーカーをやって見たいと思ふデスが」
② 議長。特にイギリス、アメリカの下院議長。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「下院の長官を『スピークル』と云ふ」
③ ラジオやテレビ、ステレオ装置などで、音声電流を音に変える装置。永久磁石を使うマグネチック‐スピーカー、電磁石を使うダイナミック‐スピーカー、ロッシェル塩を使うクリスタル‐スピーカーなどがある。ラウドスピーカー。拡声器。
※放浪時代(1928)〈龍胆寺雄〉一「僕は荷箱の上の拡声器(スピーカー)の埃をちょいちょい指で撫でながら」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スピーカー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スピーカーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation