@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

スミソニアン合意【スミソニアンごうい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

スミソニアン合意
スミソニアンごうい
Smithsonian Agreements
1971年 12月ワシントン D.C.のスミソニアン・インスティテューションで開催された十ヵ国蔵相会議で成立した主要国通貨の多角的調整などに関する合意事項。この合意に基づく国際通貨秩序を「スミソニアン体制」と呼ぶ。同年8月の米ドルと金との交換停止というニクソン・ショックによる通貨混乱を収拾するために,(1) 米ドルは金に対して 7.89%切下げて1オンス=38ドル (以前は 35ドル) とし,(2) 各国通貨の基準為替相場を調整 (ドルに対する切上げ,円はこのとき1ドル=360円から 308円へと 16.88%切上げた) し,それを平価の形で発表する,(3) 為替変動幅為替平価の上下1%から暫定的に 2.25%に拡大する,(4) アメリカは輸入課徴金をただちに撤廃することなどを合意した。しかしこの体制は,米ドルが資産決済制度を欠くなど不安定かつ暫定的であったため,数次にわたる通貨危機が発生し,73年に各国が変動為替相場制度に移行して崩壊した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

すみそにあんごうい【スミソニアン合意】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

スミソニアン‐ごうい〔‐ガフイ〕【スミソニアン合意】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スミソニアン合意」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スミソニアン合意の関連情報

関連キーワード

マズロー阿賀野川水銀中毒事件周恩来シーゲル立木義浩寺村輝夫東松照明平岩弓枝ビーティーファスビンダー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation