@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

スランプ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

スランプ
slump
不調。心理的,身体的または情緒的に複合した形で原因のつかみにくい一種の混乱状態。このため,たとえばスポーツ選手などが一時的に調子落ち,本来自分がもっている実力を発揮できないことがある。スランプを克服するためには,いったんその練習 (学習) から離れて,一定時間をおくのがよいとされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

スランプ(slump)
心身の調子が一時的に不振になっている状態。また、実力が発揮できず、成績などが一時的に落ち込んでいる状態。「スランプに陥る」「スランプを脱する」
相場の急落。不景気。
生コンクリートの軟度を測る尺度円錐台形の型にコンクリートを詰め、型を外したときの上の崩れる度合いをセンチで表したもの。スランプコーン。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

スランプ
堆積物のが下向きに傾斜を移動して形成された堆積物[Pettijohn & Potter : 1964].岩屑層や岩盤の一部が,一個または数個単位のブロックごとに,斜面に平行な水平軸の周りに後方回転をしながら滑り落ちる場合の滑動による移動形式の斜面崩壊[木村ほか : 1973].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

スランプ【slump】
気力や体調が一時的に衰え気味で、仕事の能率や成績が落ちる状態。 -に陥る
不景気。不況。
生コンクリートの軟度を表す数値。円錐台形の枠に詰めたコンクリートの頂部が、枠を取り去ったとき何センチメートル低くなるかで表す。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

スランプ
〘名〙 (slump)
① スポーツ、仕事などで、実力が十分出せず、技量や技術がふるわなかったり進展しなかったりして、不調が比較的長く続く状態。不振。〔モダン用語辞典(1930)〕
※若い人(1933‐37)〈石坂洋次郎〉上「忌々しいスランプだ」
② 経済流通、景気が沈滞すること。
③ 生コンクリートの軟度を計る尺度。高さ三〇センチメートル、下底直径二〇センチメートル、上底直径一〇センチメートルの円錐台の型にコンクリートをつめて型をはずした時、コンクリートがくずれる度合をセンチメートルで計って表わす。スランプ一は高さが一センチメートル低くなる程度の軟らかさ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スランプ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スランプの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation