@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

スーパーオキシドアニオン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

スーパーオキシドアニオン
superoxide anion
O2-・ 。マイナス電子還元を受けた酸素が中性で解離すると生じる陰イオンをいう。反応性が強く,モノラジカルの状態となり,プロトンが結合すると,・O2H のような反応性の強いラジカルを形成する。放射線の直接作用の原因であり,キサンチン酸化酵素,NADPH (NADの還元型) -チトクロムC還元酵素の反応のほか,ミクロソームの水酸化酵素による薬物の水酸化の中間過程でも生じるといわれる。また,チトクロムCの還元,脂質の過酸化のほか,リボヌクレアーゼや DNAの酸化的破壊に関係するともいわれている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

スーパーオキシドアニオン
 スーパーオキシドともいう.O2・の化学構造を有する物質.酸素が電子一つを得たもので,反応性に富む.活性酸素の一つ.スーパーオキシドジスムターゼの基質.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

スーパーオキシド‐アニオン(superoxide anion)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スーパーオキシドアニオン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

スーパーオキシドアニオンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation