@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セネット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セネット
Sennett, Mack
[生]1880.1.17. カナダ,リッチモンド
[没]1960.11.5. ハリウッド
アメリカの映画制作者,監督,俳優。本名 Michael Sinnott。舞台や寄席を経て,1909年バイオグラフ社に入り喜劇映画俳優となる。 12年キーストン社の設立に参加し,有名なキーストン喜劇を生み出す。従来の舞台劇的喜劇をロケーションにより広く野外に解放し,映画技術やトリックによるギャグを十分に取入れた 1910年代のスラップスティック・コメディの全盛時代を築いた。またキーストン・コップス (警官隊) や水着美人,パイ投げの名物を生み出したり,メイベル・ノーマンド,ベン・ターピン,ロスコー・アーバックルキートンロイドチャップリンら数多くの喜劇俳優を世に送って大衆の圧倒的支持を受けた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

セネット【Mack Sennett】
1880‐1960
アメリカのサイレント喜劇映画(スラプスティック)の製作者。本名はマイケル・シノットだが,フランスの喜劇王マックス・ランデルにあやかってマック・セネットを名のったといわれる。カナダのケベック近郊のリッチモンドに生まれ,ニューヨークのボードビル劇場で脇役をつとめ,1908年にバイオグラフ撮影所へ入社。D.W.グリフィスの下で喜劇俳優となり,また同監督の《The Lonely Villa》(1909)の脚本を書いたりした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

セネット
せねっと
Mack Sennett
(1880―1960)
アメリカ映画の製作者、監督。本名Micheal Sinnott。カナダのケベック近郊リッチモンド生まれ。1897年アメリカに行き、演劇界に身を投じるが、しだいに映画にひかれ、1909年、D・W・グリフィスが在籍するバイオグラフ社に入り、1912年独立してキーストン社を設立した。喜劇に特異な感覚をみせて、キーストン警官隊(コップス)のフォード・スターリングやでぶのロスコー・アーバックルらのスピード感あふれる追っかけ、水着美人、パイ投げ、狂騒に満ちた破壊などを駆使して純粋に動きだけに徹したスラプスティック・コメディをつくり続けた。これらはキーストン喜劇、セネット喜劇ともよばれた。チャップリン、キートン、ベン・ターピンら、のちに名をなす喜劇の人気者たちの大部分が彼の下から育つなど、セネットがアメリカ喜劇に残した足跡の大きさは計り知れない。[出口丈人]

資料 監督作品一覧

水の妖精 The Water Nymph(1912)
強敵 A Strong Revenge(1913)
ヴァングヴィル警察 The Vangville Police(1913)
恋は泥沼 A Muddy Romance(1913)
コーヘン軍旗を守る Cohen Saves the Flag(1913)
ベニスにおけるベビーカー競争 Kid Auto Races at Venice(1914)
メーベルの身替り運転 Mabel at the Wheel(1914)
もつれタンゴ Tango Tangles(1914)
つらあて A Busy Day(1914)
衝突(運命の木槌) The Fatal Mallet(1914)
ノック・アウト The Knockout(1914)
醜女の深情け Tillie's Punctured Romance(1914)
配管工 The Plumber(1914)
アンブローズ怒る Ambrose’s Nasty Temper(1915)
略奪恋愛 Love, Loot and Crash(1915)
我らが熱血署長 Our Dare-Devil Chief(1915)
デブ嬢の海辺の恋人たち Miss Fatty's Seaside Lovers(1915)
多芸な悪漢 A Versatile Villain(1915)
安食堂のペテン A Hash House Fraud(1915)
メーベルの先生 The Little Teacher(1915)
ガッスルの潜水艇 A Submarine Pirate(1915)
デブ君の漂流 Fatty and Mabel Adrift(1916)
デブ君の焼餅 He Did and He Didn't(1916)
風呂桶危機一髪 Bath Tub Perils(1916)
デブの料理番 The Waiter’s Ball(1916)
危険な娘 The Danger Girl(1916)
悪漢の商売道具 A Scoundrel's Toll(1916)
動乱の街 Villa of the Movies(1917)
戦争ごっこ Yankee Doodle in Berlin(1919)
臨時雇いの娘 The Extra Girl(1923)
ノートルダムの仲立ち男 The Half-Back of Notre Dame(1924)
お山の大将 Yukon Jake(1924)
最狂自動車レース Lizzies of the Field(1924)
走れよ娘 Run, Girl, Run(1928)
グッドバイ・キッス(君よさらば) The Good-Bye Kiss(1928)
チャンスよもう一度 One More Chance(1931)
致命的な一杯 The Fatal Glass of Beer(1933)
内気な青年 The Timid Young Man(1935)

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セネット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セネットの関連情報

関連キーワード

チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)紙幣整理ロダンブラウン地獄の門明治維新オーストラリア・ニュージーランド文学オランダ文学ゾラソロビヨフ(Vladimir Sergeevich Solov'yov)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation