@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セビリアの理髪師【セビリアのりはつし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セビリアの理髪師
セビリアのりはつし
(1) Le Barbier de Séville フランスの劇作家 P.ボーマルシェ喜劇。4幕。 1775年コメディ・フランセーズで初演。理髪師フィガロの活躍によって若い恋人たちが結ばれるまでを描いた,機知に富んだ喜劇。 (2) Il barbiere di Siviglia ロッシーニ作曲の2幕のオペラ。フランスのボーマルシェの戯曲に取材して,C.ステルビーニが作詞した。 1816年ローマで初演。『フィガロの結婚』の前編にあたる筋をもつ機知と風刺ユーモアに富むオペラ・ブッファ。なお,ロッシーニ以前には,G.パイジェロによる同名の作品 (1782) が名作として知られた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

セビリアのりはつし【セビリアの理髪師】
《原題、〈フランス〉Le Barbier de Sévilleボーマルシェの戯曲。4幕。1775年初演。アルマビバ伯爵の恋の成就のため、伯爵の昔の従僕で今は理髪師のフィガロが、機知に富んだ活躍をする散文喜劇。
《原題、〈イタリア〉Il Barbiere di Sivigliaロッシーニ作曲のオペラ。2幕。に基づくもの。1816年ローマで初演。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

セビリアの理髪師
イタリアの作曲家ジョアキノ・ロッシーニのイタリア語による全2幕のオペラ(1816)。原題《Il barbiere di Siviglia》。フランスの劇作家ボーマルシェによる同名の戯曲に基づく。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

セビリアのりはつし【セビリアの理髪師】
[一] (原題Le Barbier de Séville) 戯曲。四幕。ボーマルシェ作。一七七五年コメディ‐フランセーズ初演。アルマビバ伯爵が一庶民に扮装(ふんそう)し、美しい娘ロジーヌへの恋の攻防戦の後、首尾よく結ばれるという風刺喜劇。フィガロ三部作の第一部で「フィガロの結婚」の前編にあたる。
[二] (原題Il barbiere di Siviglia) オペラ。二幕。ロッシーニ作曲。(一)を原作とするステルビーニの台本による。一八一六年ローマで初演。特に序曲が有名。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セビリアの理髪師」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セビリアの理髪師の関連情報

関連キーワード

グリニャールナフトリスグリニャールミシュラン[会社]ボーマルシェグリニャールグリニャール反応点字

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation