@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セマン族【セマンぞく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セマン族
セマンぞく
Semang
マレー半島,主としてマレーシア山地に居住する狩猟採集民。人口は 4000以下と推定される。形質的にはニグリトに属し,その言語は通例オーストロアジア語族に分類される。居住は一定せず森林地帯を放浪し,男性は元来は弓矢,近年は吹き矢などを武器に狩猟を行ない,女性は採集に従事するが,今日ではほとんどの人が農耕も行なっている。一夫一婦制に基づいた家族がいくつか集まったバンドが社会組織の中心である。シャーマニズムもみられ,至上神に対する信仰もある。マレー人と行なう沈黙交易は,特異な経済慣行となっている。(→オラン・アスリ

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

セマン‐ぞく【セマン族】
Semangマレー半島の森林地帯に居住する採集狩猟民。ネグリトの一種族で、背が低く、暗黒色の皮膚をもつ。言語はアウストロ‐アジア語系。セマン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せまんぞく【セマン族】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

セマン族」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セマン族の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation