@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セム語系諸族【セムごけいしょぞく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セム語系諸族
セムごけいしょぞく
Semites
西アジア,アラビア,地中海東岸,アフリカ北東部に分布し,セム語を用いる諸民族の総称。形質的にはコーカソイドのオリエント人種に属し,黒色波状毛,褐色の皮膚,長頭などの特徴をもつ。ユダヤ人西南アジアアラブ人などが代表的民族。歴史上は前 3000年頃から活躍し,ユダヤ教キリスト教イスラム教を生み,アルファベットやアラビア文字の普及などオリエント文明の創造者といえる。セムの語は旧約聖書ノアの長男セム Shemに由来し,伝説上その子孫といわれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セム語系諸族」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セム語系諸族の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation