@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セリュジエ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セリュジエ
Sérusier, (Louis-) Paul (-Henri)
[生]1863? パリ
[没]1927.10.6. モルレー
フランスの画家。アカデミー・ジュリアンに学ぶ。 1888年ブルゴーニュでゴーガンに会い深い影響を受ける。 89年ドニ,ボナール,ビュイヤールらとナビ派結成ドイツのボイロンのベネディクト派修道院の宗教美術学校を訪れて以来,宗教美術に強く影響された。理論家としても著名。主要作品『タリスマン』 (1888) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

セリュジエ【Paul Sérusier】
1863‐1927
フランスの画家,美術理論家。ナビ派の中心人物の一人。パリ生れ。1888年に出会ったゴーギャンの圧倒的な影響のもとに,象徴主義的な宗教画を志す。神智学や,ドイツのボイロンBeuronのベネディクト会修道院に伝わる〈神尺saintes mesures〉の理論に強く感化され,平たんな色面による装飾的な作品を描いた。1914年以降ブルターニュに引きこもり,モルレーMorlaixで。理論書に《絵画ABC》(1921)がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

セリュジエ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セリュジエの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎グリュクスボー朝

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation