@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セルシウス度【せるしうすど】

知恵蔵

セルシウス度
および温度差の単位で、温度差を表す時にはケルビン温度と値が等しく、温度を表す時にはケルビン単位の数値から273.15を引いた数値となる。SI組立単位の1つとみなされているが、通常の意味の組立単位とは異なる性格を持つ。1742年にスウェーデンの科学者A.セルシウスが提案した百分目盛(1気圧下の水の氷点を0度、沸点を100度とする)に由来するが、現在では前記のケルビン温度との関係により導き出される。セルシウス度で表した温度はセ氏温度と呼び、日本ではこれが一般に用いられる。米国などで用いられているカ氏温度は、セ氏温度の数値に5分の9を乗じ、32を加えた数値で表す。
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

世界大百科事典 第2版

セルシウスど【セルシウス度 degree Celsius】
温度の単位の一つ。ケルビンを単位として測った熱力学温度の値がTKであるとき,tTT0(T0=273.15K)で定められる値をその温度のセルシウス温度Celsius temperatureと呼び,セルシウス温度の単位をセルシウス度という。記号摂氏温度,セ氏温度ともいう。 セルシウス温度のゼロ点(0℃)は,熱力学温度の273.15Kの点に設けられているわけで,0℃=273.15Kであるが,両者の単位(セルシウス度とケルビン)とは等しいから,単位に関しては1℃=1Kである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

セルシウス度
せるしうすど
degree Celsius
水の沸点を100度、氷の融点を0度とし、この間を100等分した温度目盛り。摂氏温度目盛りともいう。記号は℃で、温度の単位としてもっとも普通に用いられる。1742年にスウェーデンの天文学者・物理学者のセルシウスがフランスのクリスティンJ. P. Christine(1683―1755)とほぼ同時期に考案し、実用化したとされ、彼にちなんでこの名がついている。セルシウスは当初、水の沸点を0度、氷の融点を100度としていたが、のちにスウェーデンのウプサラ大学のリンネほかの人がこの目盛りを逆転したといわれる。イギリスではもともとセンチグレード目盛りとよんでいたが、1948年にこの呼び方をやめた。国際単位系(SI)では基本単位の熱力学温度にケルビン(K)をとっているが、セルシウス度を併用してよいことにしている。また国際標準化機構(ISO)では「セルシウス温度」という物理量をおこし、その単位をセルシウス度としてケルビンと併用することにしている。絶対温度ケルビンTとセルシウス度tの間には、次の関係がある。
Tt+273.15
(水の三重点温度が、正確には0.01℃であることが、明確になったためである。)[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

セルシウス‐ど【セルシウス度】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セルシウス度」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セルシウス度の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation