@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セルー-ゲーム-リザーブ【セルーゲームリザーブ】

世界遺産詳解

セルーゲームリザーブ【セルー-ゲーム-リザーブ】
1982年に登録され、2014年に危機遺産リストに記載されたタンザニアの世界遺産(自然遺産)。タンザニア南東部、モロゴロ州・リンディ州・ムトワラ州・ルブマ州にまたがり、ルフィジ川の両岸に位置し、登録面積約5万km2のアフリカ最大級の動物保護区。セルー動物保護区は、西に森林、東にサバンナが広がるそのほとんどが人跡未踏の地であり、ミョンボと呼ばれる乾燥林、湿地、河川、湖沼など種々の生態系を有している。絶滅危惧種のアフリカゾウやクロサイをはじめ、アフリカスイギュウ、オグロヌー、サバンナシマウマ、インパラ、カバ、キリン、アンテロープなどの草食・肉食哺乳類のほか、ワシやタカなどの猛禽類、伝染病の媒介として知られているツェツェバエ、猛毒をもつ毒蛇ブラックマンバなど多数生息し、その生物多様性を誇る。遺産名にあるゲーム(Game)は狩猟の対象となる動物(猟獣)を指す。近年見境のない密猟が横行しており、絶滅危惧種も含めた動物の数が急速に減り、種によっては90%も減少していることから危機遺産リストへの記載が決定した。◇英名はSelous Game Reserve

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セルー-ゲーム-リザーブ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セルー-ゲーム-リザーブの関連情報

関連キーワード

[各個指定]芸能部門関西電力[株]チュニジア登録記念物トルコ[各個指定]工芸技術部門イラク高浜原発ビットコイン安倍晋三

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation