@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

セント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

セント
cent
音楽理論用語。2音間の音程を,数学的に表示する単位で,イギリスの学者 A.エリス (1814~90) によって考案されたもの。本来音程は,振動数の比によって決定され,音程の加減は,比の乗除によって計算されるものであるが,この数式は,きわめて煩瑣で非実用的なものになるのが普通である。エリスは,対数を用いて,1オクターブを 1200等分し,その単位をセントと名づけた。これによると,1オクターブは 1200セント,12平均率の半音は 100セント,同じく完全5度は 700セント,純正5度は 702セントとなる。また,音程の加減も,このセント値の加減によって行われ,短2度プラス長2度ならば,100セントプラス 200セントイコール 300セントというようになる。また,上述の平均率の5度と純正5度の違いなどというような,ごく微細な音程差も,セント値によって的確に表示できるようになった。セントによる音程表示は音楽音響学,民族音楽学などの領域で広く行われている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

セント(saint/St./S.)
キリスト教で、聖人。聖者。聖徒。その名に冠して用いる。セイント。「セントニコラス」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せんと【セント】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

セント
〘名〙 (saint)⸨セイント⸩ キリスト教で聖人。聖徒。その名に冠して用いられる。ローマ‐カトリック教会では、教皇が、殉教者や特に信仰や徳に優れた死者を選定して用いる。略号、S. St. サント。サン。
※自由之理(1872)〈中村正直訳〉二「教徒の聖なるものに、セイント〈聖人と云が如し〉の号を贈らんと欲するときは」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セント」の用語解説はコトバンクが提供しています。

セントの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation