@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ゼオライト【ぜおらいと】

知恵蔵

ゼオライト
アルミノケイ酸塩の一種結晶構造分子サイズの微細空孔を有し、そのサイズに見合った分子を吸・脱着したり、サイズの異なる分子が分離できる。窒素酸素を分離する酸素富化膜イオン交換体、種々の吸着剤触媒単体など幅広い用途に合成ゼオライトが用いられる。
(徳田昌則 東北大学名誉教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

朝日新聞掲載「キーワード」

ゼオライト
マグマや火山灰に含まれるシリコン(ケイ素)やアルミ、酸素などが結び付いた鉱物総称。「沸石」とも呼ばれる。結晶の中の「空洞」に陽イオンを閉じこめる特性を持ち、農業分野では肥料カリウムなどを吸着させる土壌改良材として利用されてきた。原発事故で飛散したセシウムも陽イオンのため、土壌にまけばゼオライト吸着により、植物の吸収を防ぐと期待される。
(2012-04-30 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

ゼオライト(zeolite)
沸石(ふっせき)のこと。
沸石と類似の構造をもちイオン交換性を有する合成珪酸塩(けいさんえん)の総称。合成され、硬水軟化やイオン交換体・触媒分子篩(ふるい)モレキュラーシーブ)などに使用。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぜおらいと【ゼオライト】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ゼオライト【zeolite】
沸石ふつせきのこと。
ケイ酸質イオン交換体の総称。硬水の軟化や分子ふるいに用いられる。合成ゼオライト。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ゼオライト
ぜおらいと
zeolite
沸石のことであるが、ゼオライトというときは天然に産する沸石類だけではなく、人工的に合成したいわゆる人造沸石をも含めていう場合が多い。
 沸石類は本来その特性からイオン交換体としての用途が注目され、1907年にドイツで初めて合成品もつくられ、合成ゼオライト(商品名パームチット)として市販され、主としてイオン交換体として用いられていた。しかしのちにはむしろ骨格構造の空孔(くうこう)の大きさを種々変えることにより、大きさに応じた分子を選択的に吸着する吸着剤として用いることの有用性が注目されるようになった。この種のゼオライトは「モレキュラーシーブ(分子ふるい)」とよばれ、たとえば、ゼオライトA(アメリカのリンデ社からリンデシーブ4Aとして市販)はNa12[Al12Si12O48]NaAlO229H2Oで、0.4ナノメートルの空孔をもち、N2,O2,CH4,H2O,NH3などの分子を選択的に中に取り込む。ゼオライトAのカルシウム塩であるゼオライト5AはCa4Na4[Al12Si12O48]で、0.5ナノメートルの空孔があり、C14までのn‐パラフィン、n‐オレフィン、n‐アルコールを吸着するが、側鎖のある有機分子は吸着しない。このほかテトラメチルアンモニウム塩としたゼオライトNA Na4{(CH3)4N}3[Al7Si17O48]21H2Oなどもあり、いろいろな大きさの空孔のものがつくられ、現在では工業的な規模で広く用いられてきている。また不均一系触媒反応に用いられる金属あるいは金属錯体の担体としても用いられる。[中原勝儼]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ゼオライト
〘名〙 (zeolite) ナトリウム、アルミニウムを含む珪酸塩水和鉱物。沸石(ふっせき)など。ナトリウムイオンがカルシウムイオンやマグネシウムイオンと容易に交換するところから、古くから硬水の軟化に用いられたが、現在では吸着剤として多く用いられる。広義には珪酸質イオン交換体の総称。また、沸石そのものをさすこともあり、人造沸石を含めていう場合も多い。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ゼオライト
ゼオライト
zeolite

沸石ともいう.結晶性アルミノケイ酸塩で,SiO2四面体とAlO2四面体とが三次元網目状に結合した鉱物.陽イオンを含み,この陽イオンは水溶液中でほかの陽イオンと容易に交換されるため,陽イオン交換体として利用される.また,構造中に比較的大きな空間があり,その入口径が分子の大きさに匹敵するため,分子ふるい作用を有する吸着剤として,さらに,触媒として多くの反応に利用されている.多くの天然および合成ゼオライトが知られており,結晶構造の相違,すなわち四面体の連結方法の相違により,7群に整理される.【】方沸石(analcime)群:代表例は,方沸石Na16Al16Si32O96・16H2O;立方晶系.十字沸石(harmotome)Ba2Al4Si12O32・12H2O;単斜晶系.灰十字沸石(phillipsite)(K,Na)10Al10Si22O64・20H2O;斜方晶系.そのほか,P型ゼオライト,ジスモンド沸石,湯河原沸石などがある.【】方ソーダ石(sodalite)群:代表例は,水和方ソーダ石Na6Al6Si6O24・7.5H2O;立方晶系.エリオナイト(erionite)(Ca,Mg,K2,Na2)4.5Al9Si27O72・27H2O;六方晶系.オフレタイト(offretite)(K2,Ca)2.7Al5.4Si12.6O36・15H2O;六方晶系.そのほか,T型ゼオライト,Ω型ゼオライト,レビーナイトなどがある.【】A型ゼオライト(zeolite A)群:代表例は,A型ゼオライトNa12Al12Si12O48・27H2O;立方晶系.そのほか,ZK-4型ゼオライト,N-A型ゼオライトなどがある.合成ゼオライトのみで天然物はない.【】ホージャサイト(faujasite)群:代表例は,ホージャサイト(Na2,K2,Ca,Mg)29.5Al59Si133O384・235H2O;立方晶系.X型ゼオライト(zeolite X)Na86Al86Si106O384・264H2O;立方晶系.シャバザイト(chabazite)Ca2Al4Si8O24・13H2O,六方晶系.そのほか,L型ゼオライト,Y型ゼオライト,グメリナイトなどがある.【】ソーダ沸石(natrolite)群:代表例は,ソーダ沸石Na16Al16Si24O80・16H2O;斜方晶系.メソ沸石(mesolite)Na16Ca16Al48Si72O240・64H2O;斜方晶系.そのほか,スコレス沸石,トムソン沸石などがある.【】モルデナイト(mordenite)群:代表例は,モルデナイトNa8Al8Si40O96・24H2O;斜方晶系.白沸石(epistilbite)Ca3Al6Si18O48・18H2O;単斜晶系.そのほか,ビキタイトなどがある.【】輝沸石(heulandite)群:代表例は,輝沸石Ca4Al8Si28O72・24H2O;単斜晶系.クリノプチロル沸石(clinoptilolite)Na6Al6Si30O72・24H2O;単斜晶系.タバ沸石(stilbite)Ca4Al8Si28O72・28H2O;単斜晶系.そのほか,ブリュースター沸石などがある.[別用語参照]ゼオライト触媒ZSM-5型ゼオライトモレキュラーシーブ

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゼオライト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ゼオライトの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation