@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ゼネラル

デジタル大辞泉

ゼネラル(general)
《「ジェネラル」とも》
将軍。総督。司令官。
多く複合語の形で用い、一般の、全体の、の意を表す。「ゼネラルマネージャー」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

ゼネラル
正式社名「ゼネラル株式会社」。英文社名「GENERAL Co., Ltd.」。パルプ・紙製品製造業。大正3年(1914)「東洋複写紙合資会社」設立。昭和15年(1940)株式会社化。同18年(1943)「東洋化工株式会社」に改称。同35年(1960)現在の社名に変更。本社は大阪市城東区中央。持株会社。感熱転写リボンなどOA関連用品を扱う。ほかにトナー文具・不動産などの各事業会社を傘下に置く。大阪証券取引所第2部旧上場。平成20年(2008)MBOにより株式会社ゼネラルホールディングスの子会社となる。翌21年(2009)上場廃止

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ゼネラル
(general)
[1] 将軍。総督。
※増補華夷通商考(1708)三「咬𠺕吧〈略〉此国に代官を置て諸国商船の下知をなさしむ。其代官をゼネラルと云」
[2] 〘形動〙 一般的であるさま。全般的であるさま。
※行人(1912‐13)〈夏目漱石〉塵労「自分は已を得ず特殊(スペシャル)な問題を一般的(ジェネラル)に崩して仕舞った」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゼネラル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ゼネラルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation