@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ソーシャルゲーム

デジタル大辞泉

ソーシャル‐ゲーム(social game)
主にパソコンや携帯電話のSNSソーシャルネットワーキングサービス)で提供されるゲームの総称ソーシャルアプリケーション一種。SNSを通じて複数のプレーヤーとコミュニケーションをとり、協力や競争をしながらプレーできるなど、オンラインであることの特性を生かしたものが多い。ふつう、特別なアプリケーションソフトは必要とせず、ブラウザー上で楽しめる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本

ソーシャルゲーム
SNSのサービス上で遊べるゲームのことです。SNSの会員同士で同じゲームを楽しめるだけでなく、ゲーム中で手に入れたアイテムやカードを交換したりもできます。通常、ゲームで遊ぶのは無料ですが、ゲームを有利に進めたり、希少性が高く自慢できるようなアイテムやカードを有料で販売したりもしています。
⇨SNS、ソーシャルネットワーク

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

朝日新聞掲載「キーワード」

ソーシャルゲーム
携帯電話やスマートフォン他人と協力したり、互いに競い合ったりしながら遊ぶゲーム。大半は無料で始められるが、ゲームを有利に進めるにはカードや武器などの有料アイテムを買う必要がある。ソーシャルゲームの市場規模(エンターブレイン調べ)は、09年の255億円から11年には約8倍の2117億円に拡大した。
(2013-03-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

日本大百科全書(ニッポニカ)

ソーシャルゲーム
そーしゃるげーむ
social game
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で提供され、不特定多数の参加者同士が相互に交流し、競争や協力をしながら遊ぶオンラインゲーム。ソーシャル・ネットワーク・ゲームsocial network gameともいう。アプリケーションプログラムを使用機器にインストールする必要がなく、ウェブブラウザー上で動作する。パーソナルコンピュータ(パソコン)をはじめ、携帯電話やスマートフォンなどの幅広い通信機器で遊ぶことが可能である。世界最大規模のSNS、フェイスブックFacebookで利用されるようになり、世界中に広がった。日本でもグリーGREEやDeNA(ディーエヌエー)(携帯電話専用ゲームサイトを運営)をはじめとするSNSによる提供をきっかけに急成長した。
 ソーシャルゲームはSNSの会員がゲームの利用を登録すれば、通常は通信費用以外の料金はかからず無料で利用できる。ただし効率的に遊んだり、付加価値をつけるためにはキャラクターやアイテム(道具)が必要であり、これらは無料のものもあるが、希少性が高いものは有料で提供される。購入にはゲーム上の仮想通貨を使う場合が多い。仮想通貨の補充は実通貨でできるため、代金として携帯電話使用料に付加されるか、クレジットカード払いなどとして後から請求される。この決済方法をアイテム課金とよび、インターネットの有料サービスの課金方法として浸透している。
 2012年(平成24)5月、消費者庁はゲームの利用者にキャラクターやアイテムを供給する仕組みの「コンプリートガチャ」とよばれる電子くじのうち、有料で提供されるものについて、景品表示法に基づく懸賞景品制限告示第5項で禁じている「カード合わせ」にあたると公表した。あわせて同項の運用基準の改正案をパブリックコメントとして付し、2012年7月1日以降は提供業者への行政処分を検討するとした。コンプリートガチャは、コンプガチャ、ガチャともよばれ、ゲーム上で電子くじをひいてキャラクターやアイテムなどをそろえると、最終的に珍しい景品が手に入る仕組みである。欲しいアイテムをそろえるために高額の出費をする子供の利用者が続出し、社会問題となった。消費者庁の発表を受けてソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会(日本のソーシャルゲームを提供するSNS運営6社でつくる協議会)は運営ガイドラインに反映し対応すると発表し、各社ではコンプリートガチャ廃止を発表した。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソーシャルゲーム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ソーシャルゲームの関連情報

関連キーワード

ミクシィ(株)バイラルメディアビジネス特化型SNSソーシャル・ハラスメント6次の隔たりツイッター履歴書BuzzFeedデジタルマーケティングSNS疲れ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation