@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

タイタン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

タイタン
Titan
1960年代に導入されたアメリカの大型ICBM (大陸間弾道ミサイル) 。I型,II型,III型があったが,80年代に退役した。タイタン II型は射程1万 5000km,全長 31.4m,直径 3.04m,発射重量約 150t。貯蔵可能な液体燃料を使用,9Mtの弾頭を装備する2段式ロケット。相手の第1撃に対する防御と強い報復手段とするために,すべて地下基地から発射される。なお,III型は宇宙開発に使用された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイタン
ティタン」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

タイタン(Titan)
ギリシャ神話の巨人神族ティタンの英語名。
土星の第6衛星。1655年にホイヘンスが発見。名はに由来。土星系で最大で、太陽系の全衛星でもガニメデに次ぐ。窒素を主成分とする濃密な大気から液体メタンの雨が降り、メタンの川や湖も存在する。直径は約5150キロ(地球のおよそ0.4倍)。平均表面温度はセ氏マイナス180度。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

タイタン
ロールプレイングゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズに登場する召喚獣大地を操る巨人。初登場は1990年の「ファイナルファンタジーIII」。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たいたん【タイタン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

タイタン
(Titan) =チタン(一)(一)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイタン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

タイタンの関連情報

関連キーワード

新藤兼人磯崎新国際通貨問題メタボリズム川添登安保闘争黒人文学鈴木清順丹下健三朝鮮映画

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation