@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

タイトル【たいとる】

デジタル大辞泉

タイトル(title)
表題。題名。
肩書き。称号。
選手権。また、その保持者の資格。「タイトルを奪う」
本や映画・レコードなど、表題のある作品。
映画テレビ字幕。特に、題名・配役などの字幕。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

タイトル【title】
表題。見出し。 本の-
映画やテレビの字幕。
選手権。 -を失う -をかけて戦う
ある部門の最高記録を持つ者や、最優秀と認められた者に贈られる称号や地位。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

タイトル
“資料の名称または資料中に収録されている各著作の名称を示す語句.通常,資料に表示されている”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).図書の「書名」,逐次刊行物の「誌名」や「紙名」などの包括的名称.「標題」をタイトルと同義に用いることもあれば,区別して,タイトルに責任表示,版表示を加えたもの全体を指す用語として用いる場合もある.『日本目録規則1987年版』で導入された書誌単位とは,このタイトル(識別同定に資する「固有のタイトル」)に基づき,記述対象を捉えるものである.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

タイトル
〘名〙 (title)
① 書物や映画・演劇などの標題。また、記事の見出し。〔外来語辞典(1914)〕
※インテリゲンチア(1951)〈高見順〉一「オグバーンにそういうタイトルの本があるのかね」
② 映画などの字幕。
※蟹工船(1929)〈小林多喜二〉五「弁士は字幕(タイトル)にはなかったが、『げに勤勉こそ成功の母ならずして、何んぞや!』と云った」
③ (スポーツの)選手権。また、その保持者の資格。
※鉄橋(1958)〈吉村昭〉三「北尾が、全日本、東洋と次々とタイトルをかち得てゆくにつれて」
④ 称号。肩書。
※真理の春(1930)〈細田民樹〉森井コンツェルン「バツチェラー何とかの称号(タイトル)の手前」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイトル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

タイトルの関連情報

関連キーワード

WebフォームWebセントリックマーケティングWebHTTP多変量着地ページ最適化WebサイトWebプレゼンス管理cookieマッシュアップWebプレゼンス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation