@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

タカネマツムシソウ【たかねまつむしそう】

世界大百科事典 第2版

たかねまつむしそう【タカネマツムシソウ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

タカネマツムシソウ
たかねまつむしそう / 高嶺松虫草
[学] Scabiosa japonica Miq. var. alpina Takeda

マツムシソウ科の越年草または一果生の多年草。茎は高さ30~40センチメートル。葉は対生し、羽状に裂ける。8~9月、草丈に比して大きな青紫色の頭花を上向きに開く。亜高山帯から高山帯の小石混じりの草原に生え、中部地方以北の本州、四国に分布する。

[高橋秀男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タカネマツムシソウ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

タカネマツムシソウの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation