@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

タキオン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

タキオン
tachyon
特殊相対性理論に矛盾することなく光速度より速く動く仮想的な粒子。相対論によれば光速度をこえる速さは存在しないと普通にいわれているのは,光速度より遅い通常の粒子を連続的に加速して光速度より速くするのは無限大のエネルギーが必要であり,その意味で不可能であるというのであって,光速度より速いタキオンの存在を否定するものではない。タキオンはエネルギーがゼロでも存在しうるので,素粒子反応によってタキオンが不連続的に生成されてもエネルギー的には支障はない。もし荷電タキオンが存在すれば真空中でもチェレンコフ放射するはずであるので,この放射を観測してタキオンを検出することが試みられているが,現在まで結果は否定的である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

タキオン(tachyon)
常に光速を超える速さをもつ仮想粒子特殊相対性理論には矛盾しないが、実験的には確認されていない。普通の粒子と違い、速くなるほどエネルギーが減ると考えられている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

素粒子事典

大辞林 第三版

タキオン【tachyon】
光速を超える速さで運動する仮想的な粒子。その存在は特殊相対性理論とは矛盾しないが、力を加えると減速して光速に近づくという性質をもつ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

タキオン
〘名〙 (tachyon) 常に光速以上の速さを持つとされる仮想の粒子。特殊相対性理論からは条件を満たすというが、存在は確認されていない。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タキオン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

タキオンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation