@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

タスク【タスク】

パソコンで困ったときに開く本

タスク
パソコンが行っている個々の作業のことです。タスクとは「作業」や「職務」の意味です。
⇨マルチタスク

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

デジタル大辞泉

タスク(task)
課せられた仕事。職務。
コンピューターで処理される仕事の単位。ふつう一つのアプリケーションソフトが行っている作業全体をさす。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラグライダー用語辞典

タスク
大会にて使用される競技内容。

出典:
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

タスク【task】
コンピューターにおける実行単位。◇「タスク」「プロセス」「スレッド➋」を区別せずに「タスク」ということが多い。一度に複数の処理を実行できるシステムを「マルチタスク」という。⇒プロセススレッド

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たすく【タスク】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

タスク
task
多重プログラムを扱うオペレーティングシステムからみたとき,コンピュータで処理する1つの仕事の単位をいう。オペレーティングシステムのもとでユーザープログラムはジョブとして扱われ,このジョブはいくつかのジョブステップに分割される。そしてそのそれぞれは並列処理可能なタスクに分解され,これを非同期的に実行して,あとでつなぎ合せることが行われる。タスクの生成消滅スケジューリング中央処理装置割当て,主記憶装置の割当てと管理,タスク間の同期,種々の周辺装置などの共用資源の割当てと管理など,種々の複雑な仕事があり,これをタスク管理 task managementと呼んでいる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

タスク
〘名〙 (task)
① 一定の期間内に成すべき仕事。課題。職務。〔外来語辞典(1914)〕
② コンピュータが処理する作業の最小単位。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タスク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

タスクの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation