@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

タロット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

タロット
Tarot
タローともいう。 14世紀初頭イタリアで占いに使われていたといわれる特殊なカード。0から 21まで番号を打った,宗教画をデザインした 22枚のカードで,1枚ずつまたは2枚以上の組合せで特別な味をもたせてある。ほかに4種のマーク各 14枚で計 56枚のカードを組合せたものもある。現在も占いの世界では「タロット占い」として行われている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

タロット【tarot】
22枚の〈大アルカナ〉(アルカナarcanaは〈秘密〉の意のラテン語arcanumの複数形)と呼ばれる絵札と,56枚の〈小アルカナ〉からなる一組78枚のカード。主として卜占に用いる。英語tarotの正確な発音タローだが,日本ではもっぱらタロットと呼びならわされている。なおフランス語ではタロtarot,イタリア語ではタロッコtaroccoという。〈小アルカナ〉56枚は,それぞれ百姓・貴族商人僧侶の4段階に対応する14枚ずつの4組,棍棒・剣・金貨・聖杯に分かれ,その1組14枚がさらに10の数札とキングクイーン・ナイト・ジャックの4枚の親札からなり,のちにこれだけが独立して近代トランプ前身となる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

タロット
たろっと
tarot

一般にタローとよばれる。トランプ(カード)の前身で、切札(きりふだ)22枚と56枚のカードの計78枚一組である。現在ではトランプ占いなどに用いられる。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

タロット
〘名〙 (tarot) 占いに用いるカードの一種。魔術師・皇帝・太陽などを描いた二二枚の寓意札と、四組五六枚の数位札からなる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

タロット(tarot)
タロットカード」の。タロー。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タロット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

タロットの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation