@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

タロ

デジタル大辞泉プラス

タロ
1956年、南極地域観測隊、第1次越冬隊とともに南極に同行した樺太犬オス。第2次越冬隊が越冬できずに帰国したため、合わせて15頭の犬だけが昭和基地に取り残された。一年後に兄弟の「ジロ」とともに生存が確認、日本中で話題となった。その後1961年に帰国。1970年死亡。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タロ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

タロの関連情報

関連キーワード

新藤兼人[各個指定]工芸技術部門斎藤寅次郎マキノ雅広野村芳太郎中平康川島雄三ソビエト連邦史(年表)市川崑清水宏

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation