@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ターゲット

デジタル大辞泉

ターゲット(target)
標的。まと。また、販売などの対象。「若い女性をターゲットにした雑誌」
物理学で、高速の粒子を当てる電極

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集

ターゲット
ターゲットとはターゲット・オーディエンスのこと。ターゲット・オーディエンスの項参照。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラグライダー用語辞典

ターゲット
地上に描かれた同心円状のまと。ランディングの際の目印。または、ターゲットの中央に着地することを競う競技のこと。

出典:
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ターゲット【target】
標的。まと。
光線または粒子線を当てる物質や電極。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ターゲット【TARGET】
TransEuropean Automated Realtime Gross Settlement Express Transfer
ヨーロッパ全域における即時グロス決済システム。ユーロの導入に伴い、1999 年稼働。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ターゲット
target
標的ともいう。荷電粒子やγ線などの放射線を物質に当てて種々の反応を起させるとき,当てられる物質,またはその物質を構成する粒子のうち反応にあずかる粒子そのものをターゲットという。普通は薄膜状の固体ターゲットが使われるが,気体液体が使われることもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ターゲット
〘名〙 (target 標的の)
① 標的。まと。また、販売などの対象
※ファッション裏論(1980)〈うらべまこと〉一「死んでも切れないのがターゲットとマーケティングのようだ」
② 電子流やイオン流などをあてる電極。X線管の場合、この電極に電子流が当たると表面からX線が出る。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ターゲット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ターゲットの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation