@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ターター財閥【ターターざいばつ】

世界大百科事典 第2版

ターターざいばつ【ターター財閥 Tātā】
ビルラー財閥とともにインドの巨大財閥のへきの一つ。ボンベイのターター父子会社Tātā Sons Pvt.Ltd.という本社持株会社の下に,ターター鉄鋼社(TISCO)を筆頭に数十社の直系大会社を擁する。その総従業員数は30万人ちかく,資産や売上高でみてインドの全民間企業の約1割を占める。その歴史は長く,ロマンに富む。創立者のジャムセトジー・ターターJamsetji N.Tātā(1839‐1904)が1869年に綿花商から綿紡織業へ転進したのが起源

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ターター財閥」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ターター財閥の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation