@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チオシアン酸エステル【チオシアンサンエステル】

化学辞典 第2版

チオシアン酸エステル
チオシアンサンエステル
thiocyanic ester

チオシアン酸(HSC≡N)のアルキルまたはアリール置換体でRSC≡Nで表され,イソチオシアン酸エステルの異性体である.チオシアン酸カリウムハロゲン化アルキル,または硫化アルキルと臭化シアンから得られる.芳香族誘導体はジアゾニウム塩チオシアン酸銅(Ⅰ)からも得られる.無色のニラ様の臭いをもつ液体.メチルエステルは沸点133 ℃.アリルエステルは沸点161 ℃.還元するとチオアルコールになり,酸化するとスルホン酸を与える.アルキル体は高温イソチオシアン酸エステルに異性化する.少量の酸と加熱すると,3分子重合してチオシアヌル酸エステルを生成する.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チオシアン酸エステル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チオシアン酸エステルの関連情報

関連キーワード

造血幹細胞の機能と特性成熟血球の産生制御機構宇津木瑠美鮫島彩ハイブリッドシステム赤ちゃん銀河天体写真骨髄

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation