@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

チベット人【チベットじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

チベット人
チベットじん
Tibetan
中国チベット自治区を中心に居住する民族で,中国語ではツァン (蔵) 族という。形質的にはモンゴロイドに属するとされるが,その特徴は中国人と必ずしも同じではない。大別して自治区中央部に住んで農耕を営む短頭民族と,東部の遊牧を営む長身鉤鼻の長頭民族があるが,ともにチベット=ビルマ語族に属するチベット語を話す。総人口は約 620万と推定され,そのうち中国領に約 460万 (1990) が住む。社会組織は近年まで僧侶貴族商人,交易商,農夫遊牧民,賤民などの諸階級に分れ,婚姻は一夫多妻婚上層階級では兄弟による一妻多夫婚もみられたが,概して単婚制によっている。仏教が伝わる前は,シャーマンを中心とするポン教が盛んであったが,8世紀以後,仏教が移入され,17世紀よりダライ・ラマによる政治,宗教の支配が行われた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チベット人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

チベット人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation